2017年12月09日

ドタバタの1週間

カレンダーもとうとう最後の1枚になりました

例年 11月末から12月にかけて お仕事がピークに達します

普段お休みの土曜日も 出勤し

日曜日休んで 翌月曜日 起きてみると


みるきーさんのお目目が開いていない〜💦

病院行った方がいいかな?



寝れば治るから.jpg


寝ても治らないとは思うけど

とりあえず 目薬さして お仕事へ

少し よくなってるといいな〜と思いつつ 帰宅しましたが

そんなことでは良くなっていなくって

猫ずのご飯も後回しにして 病院へ

(ごめんよ シエル お留守番たのむよ〜)

細菌剤の注射(バイトリル)と 炎症とアレルギーを抑える注射(プレドニゾロン)をしてもらって 

薬(ビクタスS錠 プレドニン錠)ももらって

少し様子をみることに


余談ですが 月曜日 掃除機の調子もおかしかった⤵

掃除機の方は 翌火曜日には普通に動きました

なんだったんだろう 原因


みるきーさんの方は…


色っぽい.jpg



火曜日 もらった薬をのみ 注射の効果もあってか 少しはよくなってますが

まだまだ

でも片目開けられる



名称未設定.gif



水曜日 ようやく 遊ぶ元気がでてきました

水曜日 もう一度病院へ行き

薬を変更(ステロイドを減らしました)

日曜日まで 薬を飲んで これで治ればいいのですが

もし また悪化したら…とのこと

どうか 悪化しませんように!


金曜日の夜.jpg


昨夜 こんな感じ

他猫と比べれば まだまだですが

もともとのみるきーの状態にまでは回復しています



甲状腺亢進症の方も 食欲にも体重にも変化なく

嘔吐することもなく 

甲状腺のための薬を飲まず、療養食に変えることもなく

小康状態を保っています

食べるだけで治療できるならと 療養食について確認してきましたが

やはり これだけを食べないといけないとのこと

うっかり気を抜くと シエルのお皿の残りを食べてしまうこともあるので

我が家的にはかなり難しい💦

今の所 小康状態を保っているので

なんらかの 症状がでてから 薬を開始することを検討中です


*******************************************************************

皆様からのコメント とても楽しく読ませていただいております

お返事がなかなかできませんが

お返事の代わりに 皆様のブログへ訪問させて下さいね

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


ランキングに参加してます。よろしくお願います。

posted by グラッツェ at 13:52 | Comment(9) | 猫の病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

甲状腺亢進症

みるきーがいない!と探していたら

こんなところに!



ハンモック.jpg


しばらく 使っているのを見かけなかったのですが

こっそり時々使ってくれているようです



エイトくん.jpg



シエルは 使わないくていいよ〜

シエルの体重は ミルキープラス2kgなので ちょと恐ろしい


リビングにケージを置いていたころは みんな ハンモックによく入っていました



今は 人間の寝室のケージにハンモックがあるのですが

我が家のニャンズは基本リビングで過ごしています。

お客様がきて 避難する時にだけ 寝室のケージのハンモックを争うように使います^^;

もういちど リビングに ケージを復活させようかな〜



さてさて 我が家のニャンズは 熱っぽくなったり、鼻水でたりとなるので

ワクチン摂取をしていません

その代わり シエルは血液検査をしているのですが

みるきーは病院に連れて行くのも大変で保護に当時したっきり

今年の6月にみるきーの主治医を変えてシエルと同じ病院にしたので

思い切ってふたりそろって 血液検査をしてもらうことにしました

その結果、 みるきーに甲状腺亢進症の 疑いが発覚!

数字的には明らかなんですが

現在 症状としては 食欲のみ

ここで 投薬を開始すると 食欲が落ち、体重減少となることもあるので

もう少し様子を見て 体重減少、嘔吐などがあったら 投薬開始とすることにしました



我が家にきて7年経過したみるきー

7年ぶりに血液検査

それも ベーシックではなく 年齢的に勧められシニアコースの検査にしたので わかったこと

みるきーはすっごい強い運を持っているのかもしれません

よ〜く観察して 今後の方針を決めていきたいと思います


*******************************************************************

皆様からのコメント とても楽しく読ませていただいております

お返事がなかなかできませんが

お返事の代わりに 皆様のブログへ訪問させて下さいね

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


ランキングに参加してます。よろしくお願います。


つづきを読む
posted by グラッツェ at 10:37 | Comment(8) | 猫の病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

悪夢の特発性膀胱炎

もうひとつのうれしいプレゼントについて書くつもりだったのですが

月曜日の夕方に 困ったことになってしまいました


こまったにゃ.jpg


もうすぐ20時になろうかという時間に

猫トイレ掃除をしていて 発見

血尿です



我が家のニャンズは それぞれ 

大はここ、小はここ

と決めているので どのトイレにしてあるブツかで

しているところをみていなくても 誰のブツかが だいたいわかります


この血尿はシエルのブツです

駅前にできた病院が20時までやっていることはわかっていたのですが

電話で状況を話し、明日の朝 採尿をした上で行くことに



尿検査結果.jpg


尿検査の結果 膀胱炎確定

菌はないけど 触診で膀胱が硬いので レントゲンで確認することになりました


診察室でレントゲン待ちのシエル↓

いにゃいのだ.jpg


ごそごそと私のバッグに入ろうとする

中に財布やら マフラーやら入っているので

入れる隙間はないわ

と思っていたのに

でっかい体を ちっさくさせて

私のバッグの中に身を隠す



頭隠して 背中丸出し 隠れたつもりで隠れてない!

あえなくレントゲン室へ



レントゲンで結石はみつからず

原因が特定できない膀胱炎…特発性膀胱炎という診断

グリちゃんと同じだわ

や〜ね〜

なんでわがまま王子のシエルが?

みるきーがストレス抱えているっていうなら すごくよくわかるんだけど

男はメンタル弱いのね




2016-12-21 21.18.19.jpg



グリちゃんの時と同じ療法食を薦められ サンプルをいただき

お薬代わりに注射をしていただき 

来週また 尿を採取して検査です


最近はこんな↑便利なグッツがあるのね

でもわたし 採尿には自信があるんです

グリちゃんで 経験積んでるし^^;

以前 どなたかに教えていただいた方法で 上手に取れるのよ♪

問題は タイミングなんですけどね





処置.jpg



薬上手に飲ませられないし、薬を飲ます、飲まされるストレスを減らす意味で

コンベニア注 を選択したのですが

家に帰ってネットでググったら これが いろいろ副作用があるらしく

ここ数日 ビクビクしてました

幸い 大きな副作用は今の所ありません

おっきいほうが少し ゆるくなっているぐらいです

しかし 肝心の血尿のほうは まだ続いています。

療法食は 大変お気に召したらしく

食欲もとってもあります

それが救いです




グリが特発性膀胱炎になったとき、半年以上通院、

治ったと思ったら しばらくして もっと悪いことに急性腎不全発症。

グリの二の舞だけは 防ぎたい

なるべく薬や注射を使わず、食べるものでなんとかならないのか

と思いつつ 

目の前で 血尿され いつものような量がでないで苦しむシエルをみると

薬に 注射に 走ってしまう

情けない

筋の通った きちんと方針を持っている そんな 猫飼いさんになりたいな



*******************************************************************

皆様からのコメント とても楽しく読ませていただいております

お返事がなかなかできませんが

お返事の代わりに 皆様のブログへ訪問させて下さいね

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


ランキングに参加してます。よろしくお願います。






posted by グラッツェ at 22:24 | Comment(9) | TrackBack(0) | 猫の病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

食欲不振

肉球のニオイチェックをされた方はけっこういらっしゃるんですね〜

味のチェックも勇猛果敢にチェックされている方も!

さすがみなさま 猫好き 猫バカでいらっしゃる♪

私もチェックしてみようかな〜




実は先週、シエルがちょっと不調でした

この男、いま、ひとつな体調

どーしよう

もう少し様子みるか、病院行くか、

#cute#cat#catstagram#catsofinstagram#ねこ#猫#ネコ#ペット#シエル#ハチワレ




ことの起こりは日曜日の朝

ごはんを食べて2時間後ぐらいに ぜ〜ぶ もどしてしまった

日曜の夜は 普通に食べていたのだけれど

翌朝も少し戻すし 食が進まない様子

しかし月曜日は休めない💦

いつももとよこせ〜と鳴く子が

いつものを量をやっとこさ 食べる

ミルキーの分を奪おうとする子が

ミルキーに奪われる

まったく食べないわけじゃないが こりゃおかしい

しかし ウエットフードなら 食べる

ドライに飽きた?

水曜日の朝 食前に草と液体を戻した

声もかすれた こりゃいかん

しかし ウエットなら食べる

病院行こうか どうしようか・・・

車が出せないので 寒い中 雨の中 連れて行けば余計悪くならないか・・・

悩んで様子をみていましたが

木曜日頃から 復調の兆し



ご心配頂き有難うございます。
我が儘ジャイアン  シエル  復活の兆しが見えてきました。

ホッとしました!
ミルキーには災難ですが^_^; #cute#cat#catstagram#catsofinstagram#ねこ#猫#ネコ#ペット#白猫#ミルキー#シエル#ハチワレ#しろくろねこ




ミルキーのベッドを横取りしはじめました

食欲も少しずつもどってきている様子なので 通院せずに 様子をみています



シエルは 1歳前にジャンプができなくなったのが 4月の終わり頃

去年も 4月頃に食欲が落ちたことがあり 血液検査をしてもらったことがありました

どうも春が苦手なのか・・・

もう少し暖かくなったら 健康診断に連れて行こうかなと考えています



かい〜の

#cute#cat#catstagram#catsofinstagram#ねこ#猫#ネコ#ペット#白猫#ミルキー

私はいやよ!



今年7歳でシニアの仲間入りのシエルと

年齢不詳だけととっくにシニアの仲間にはいっているはずのミルキー

体調をよく観察して いつまでも健康で仲良く(?)暮らしてほしいものです


*******************************************************************

皆様からのコメント とても楽しく読ませていただいております

お返事がなかなかできませんが

お返事の代わりに 皆様のブログへ訪問させて下さいね

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


ランキングに参加してます。よろしくお願います。
posted by グラッツェ at 11:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 猫の病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

いつものミルキーじゃない

ご心配いただき ありがとうございます

ちょっと恥ずかしいので割愛いたしましたが

数日前に 電車の扉に挟まれまして・・・・

その時に挟まれたのは腕(肩?)なんですが、

ちょうど痛い場所は私の肘が当たる場所

それが肋骨ヒビの原因ではないかと思っています

骨密度の方は 数年前に市の検診で測定してもらって そのときは大丈夫でした

年々変わっているかもしれないお年頃ですから

今度の検診の時に測定してもうらうことにいたします

だけど・・・年なんだから 無茶しちゃいけませんよね




さて 今度はミルキーです







昨日 爪切りとワクチン接種に行ってきました

我が家のニャンズは みんな副反応がでるので

毎年ではなく、3年に1度



接種したその日はとっても元気でご機嫌麗しく

ねこのきもちの付録のテントの中から 猫じゃらしをうれしそうに追いかけていたのですが








翌朝 ケージにあがったまま ごはんを食べに降りてきません







カリカリだけでは見向きもしないので

これまた ねこのきもちに付いてきた

『フィルックス やわらかグリル』をトッピングして 配達

トッピングした やわらかグリル だけ 召し上がりました







そういうシエルも トッピングだけ食べています^^;

なんだか 私もミルキーもシエルも 今ひとつな体調

連休の間に なんとか解消して 元気に休み明けを迎えたい〜!


*******************************************************************

皆様からのコメント とても楽しく読ませていただいております

お返事がなかなかできませんが

お返事の代わりに 皆様のブログへ訪問させて下さいね

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


ランキングに参加してます。よろしくお願います。


posted by グラッツェ at 16:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | 猫の病気・怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする